FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

FXで稼ぎ続けるために知っておかなればいけない相場原理

f:id:Natsume0:20160520152454j:plain

これはかなり大切で

どんな勝ってるトレーダーでも

確実に認識して見ている所なので

確実に押さえておきましょう。

知ってもらいたい事ですが

それはチャートについてです。




チャートというのは

フラクタル構造になっています。

フラクタル構造を

画像を交えながら説明していきます。

f:id:Natsume0:20160520152708j:plain

上の画像の木の枝を例にしますが

木の枝全体を見てもそのさらに小さい枝を

見ても結局同じ形をしているという事です。

これは自然の摂理みたいなものですね。

これはFXのチャートでも同じような事が

起きています。

5分足でも15分足でも1時間足でも

4時間足でも結局は同じ動きをしているのです。




そして時間が大きければそれだけ力は強い

という事は必ず覚えておいて下さい。

そしてこれを理解した上でFXの本質として

鳥の目 虫の目 魚の目は

必ず必要になってきます。

f:id:Natsume0:20160520152957j:plain

鳥の目とは大きく全体を見る事です。

鳥は空から地上を見て獲物を探します。

その鳥のように大きく相場を見る必要が

あるという事です。

簡単に言えば大きい足で今相場が

どのような状況なのか?

という確認が必要という事です。

f:id:Natsume0:20160520153102j:plain

そして虫の目とは虫のように

小さい所を見る事です。

虫自体はとても小さく地を這って

生きています。

なのでとても物事を近くから見て

獲物の細部の動きを見る事が出来ます。

これはFXで言えば小さい足で

どちらに動くか予想しその動き出しを

捉える事が重要という事です。

f:id:Natsume0:20160520153330j:plain

魚の目とは魚のように川の流れを読み取り

うまく川の流れにのるような目を

養う事が大事という事です。

FXで言えば相場の流れです。

今相場がどのような流れなのか

それを読み取る事により

うまくトレンドにのる事が出来ます。




簡単にまとめるとまず大きい足で

今の相場状況を確認して戦略を立て

小さい足で動き出しを捉え

トレンドに乗るという事です。




これはどんな凄いトレーダーでも

している事です。

正直この環境認識が僕の中で最重要項目

だと思っています。

こういう認識があった上で

テクニカル的な手法が生きてくるのです。

なのでしっかりとこの手順で

相場を見れるようになっていきましょう。