読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

相場が動く理由が分かれば相場で勝てる

FX 相場 夏目

f:id:Natsume0:20160525122434j:plain

 

 

今回は根本のそもそも相場は

どのような理由で上がったり

下がったりしているのか?

この部分について細かく説明して

いこうと思います。

 

 

これを理解出来ると必然的に

相場において狙うべき場所が

見えてくるようになります。

相場はデタラメに動いているのではなく

 

 

しっかりとした理由があって動いています。

動いている全ての理由が分かるわけでは

ありませんが相場の動きの一部は

見て分かるようになるでしょう。

 

 

では説明していきますが

まず基本概念としてなぜ相場は

動くのか?という所ですが

相場が動く理由は単純です。

 

f:id:Natsume0:20160525124227p:plain

 

 

相場において単純に多く買われれば

買われるほど相場は上がり

多く売られれば相場は下がります。

 

 

 

これを基本概念においた時

買い(ロング)で利益を上げようと

するなら買いが集まる所で

取引するのが理想です。

もちろん売り(ショート)の場合は

その反対になります。

 

 

 

ではまずはFXにおいて買いを入れて

相場が上がり利益が出て決済を入れたと

過程します。

この一連の流れで相場にはどのような影響を

及ぼしていくのか説明していこうと思います。

 

 

まず買いを入れたわけですから当然相場は

上がります。それはさきほど説明した

買われれば相場が上がるからです。

では利益が出ていて利益を決済した時

どのような事が起こるのでしょうか?

 

f:id:Natsume0:20160525125014p:plain

 

買いを入れていた取引で

決済したという事は反対の売りを入れた

という事です。

という事は当然買いを入れていて決済(売り)を

したわけですからそこで相場は下がります。

 

 

ではこれが損が出ていて損を決済した場合は

どうなるのでしょうか?

まずは自分で考えてみて下さい。

どうですか?答えは分かりましたか?

答えは簡単です。買いを入れていたものを

結局の所決済するために売りを入れたわけですから

当然相場は下がります。

その時の損益は関係なく買えば相場は上がりますし

売れば相場は下がります。

 

 

f:id:Natsume0:20160525125332p:plain

 

なのでこれが売りエントリーをして

決済した時も同様と言えるのです。

売りでエントリーすれば

当然相場は下がります。

このあと損益関係なく決済すると買いを

入れる事になるので相場は上がります。

 

 

今の事を踏まえて相場を見ると

今まで以上に相場に対して理解が高まります。

例えばトレンドは波をうって

上がっていますがこの理由は簡単ですよね。

 

 

f:id:Natsume0:20160525125900p:plain

 

理由はトレンドの山谷で決済する人

エントリーする人が多数いるからです。

なので波をうちながら上がるんですね。

トレンドの山が出来るのは決済を入れている

人が一定数いるから。

トレンドの谷が出来るのは買い増しがされているから。

 

f:id:Natsume0:20160525130204p:plain

 

なので別のケースで言えば

いきなり相場が転換などする場合は

かなりの多くの人がその転換の方向に

取引をしているという事です。

 

 

f:id:Natsume0:20160525130925p:plain

 

ではレンジの場合は買いと売りは

どうなっているでしょうか?

これは僕のブログ内でもレンジの話と

重複する所はありますが

買いと売りの注文数が

どんどん溜まっている状態になります。

 

 

 

言ってしまえば買いも売りもどちらが

多いという事がなくどちらも均衡して

戦っているような状態と言えます。

なのでその均衡を保ちながらエントリーが

多くなっていくような状況なので

当然相場は上下に動いて方向性を示しません。

 

 

そうしてブレイクすると一方が負け

決済が入るのとそこでさらにエントリーする

人もいるのでレンジブレイクは

大きく動くのです。

 

 

このように相場がなぜ動いているのか?

この根本の部分をしっかり理解して

取引に臨んでいくと相場が動く理由が

分かり結果どこで取引するのが

いいのか分かってくるようになる。

 

 

この1つの答えが正しいというより

いくつも答えはあるので自分に合ったものを

探し出してほしい。

例えば上昇トレンドの話で言えば

買い増ししやすい箇所と決済を入れやすい箇所が

多数存在している。

 

 

その中で確率が高い取引をしていけばいい。

その細かい方法はコンサル生にしか

教えていないが決済が入る箇所

買い増しが入る箇所。こういう部分を

意識するだけで大分相場の見方は

変わってくる。

今説明したような事が理解しているのと

理解していないのでは相場に対する

優位性が全く違います。

 

 

なので今の事を踏まえ相場に望んでみて下さい。

今まで以上に相場が見えてくると思います。