読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

FXでの必勝法を求めるいる人に絶対に役立つ事

FX 必勝法 ゼロサムゲーム 夏目

f:id:Natsume0:20160528173857j:plain

 

 

FXでの必勝法やいわゆる聖杯を

求めている方はかなり多くいると思っています。

まず必勝法の定義が人によってあいまいなので

コレが必勝法!というのは難しいですが

ようはFXで簡単に安定して勝てれば

それが聖杯とか必勝法という位置づけ

なのではないかと思います。

なのでここでの必勝法とは

FXで簡単に安定して利益を上げ続ける

方法と位置づけます。

 

f:id:Natsume0:20160528192350j:plain

ちなみにずっと勝率100%みたいな

手法はありえないのでそれは抜きとします。

それは相場原理的に不可能なので

説明は割愛しますがそういうものだと

理解してください。

なのでライアーゲームのように

「このゲームには必勝法がある。」みたいな

必ず100%勝てる必勝法はないです。

しかしライアーゲームのドヤ顔はいつ見ても

笑えます笑

 

ではそれを踏まえた上で上のような条件での

必勝法について順を追って話していきたいと思います。

まずはそもそもFXで勝つ事自体不可能なのでは?

と思っている人向けにFXの事を書いていこうと思います。

 

 

FXはゼロサムゲームだから勝つのは不可能?

f:id:Natsume0:20160528212008j:plain

 

これは言っている事は最もらしいですが

FXをしている人だけが参加者という着眼点が元なので

あまりにも為替に対して知識が無いと思っています。

もちろんFXはゼロサムゲームである。という認識に

否定はありませんが=勝てないではありません。

 

 

まず為替で影響を及ぼすのは投資家だけではなく

貿易をしている業者 海外旅行者による両替

国間のやりとり 国の政策

もっとありますが本当に多くの事が要因としてあります。

それらが複雑に絡み合い、為替相場は動いています。

 

 

f:id:Natsume0:20160528214749j:plain

 

この中で例えば貿易をしている人達が為替で勝った負けたと

思って貿易をしているでしょうか?確実に為替変動には

影響をもたらしていますがそんな事は気にしていませんよね。

なので仕組みの元、事実としてはゼロサムゲームでは

ありますが勝った負けたの概念のみで決して為替は

動いているのではないという事です。

 

 

なので勝った負けたという概念ではなくても

確実に為替変動に影響をもたらす人達が

いる事を考えればゼロサムゲームの基本である

誰かを蹴落とさなければFXでは勝てない。

という認識には合っているようで実は

少しズレがあるのです。

 

誰かを蹴落とさなければFXでは勝てない。

という所でもっと突っ込んだ話をすれば

個人投資家には為替レートに影響を

及ぼすほどの資金力も力もありません。

もちろんそれが大きな集合体となり

影響を及ぼす事は十分に考えられます。

 

 

なので実質戦っているのは個人投資家のような

チリみたいな存在ではなくとんでもない

金額を動かしている機関投資家 国

機関投資家レベルの個人投資家

そういうレベルで見えない戦いを繰り広げています。

なので個人投資家レベルが誰かを蹴落とすなど

出来ないわけです。

 

こういう話を出すと機関投資家には勝てないから

結局お金を持っている機関投資家しか勝てない。

という結論に至ってしまう方もいますがこれも間違い。

そもそも機関投資家と戦うという発想自体が間違いです。

個人投資家というチリみたいな存在で戦ってはいけません。

 

 

個人投資家がすべき事は機関投資家 多くの投資家と

同意していかなければいけません。

便乗する。 あやかる。  虎の威を借る。

人のフンドシで相撲をとる。などでも近い言葉ですね。

 

 

当たり前ですが機関投資家も適当に取引を

しているのではありません。

機関投資家も色々な戦略をもって取引をしています。

なのでそれらを読み取っていく事が

為替相場では勝ちやすい戦略と言えます。

機関投資家が分かりやすいので名前を出していますが

為替相場において強い方についていくという事です。

 

 

機関投資家がやっている事を分かりやすく

伝わりやすい所でお伝えしていこうと思います。

 

機関投資家はどのような戦略で戦っているのか?

f:id:Natsume0:20160528214631p:plain

 

 

 画像を見てもらえれば大体意図する事は伝わると

思いますが一応説明していきます。

特に分かりやすいのはレンジなので

そのあたりについて説明していきます。

レンジは買い派と売り派が争っていて

そのレンジの時間が長ければ長いほど

参加する投資家の数も金額も大きくなっていきます。

 

 

そうしてこの戦いの最中、機関投資家

じっくりこの戦いを見守っています。

そうして金額も参加者も溜まっている事が

確認出来たらブレイクさせるために

どちらかに加担します。

 

そうすると売り勢の損切りを巻き込んで

 画像のように上に上がっていきます。

FXで勝っていくためにはこの戦いの最中に

戦いに参加するのではなく

機関投資家が動き出すのをじっくりと待つのです。

 

そうして機関投資家が動き出したあとに

同じ流れに乗って利益に便乗するのです。

これが僕ら個人投資家が勝つために唯一

勝っていくための必勝法になります。

 

 

 なのでもっと深く考えていくと

このような戦略も立てる事が出来ます。

まずは画像を見て下さい。

f:id:Natsume0:20160528221719p:plain

 

 とにかく機関投資家が取引して利確ポイントを狙って

取引をするという戦略です。

機関投資家もどこかでは利益を確定しなければ

いけません。そして利益を確定させるという事は

相場が一度下がる事を意味しています。

そこのポイントを狙って

ショートで利益を頂くという戦略です。

 

 

このように一部ではありますが

説明したように機関投資家も戦略があって

取引をしています。なのでそのあたりを

検証等を繰り返ししっかり読み取れるように

なるとFXで流れに乗りやすくなります。

 

 

なのでFXで誰かを蹴落として勝つ!という

考えではなく相場において強い方に

ついていくという考えがFXで勝っていくには

正しい考え方なのです。

 

 

そのため最初に言った必勝法

(安定して利益を上げ続ける方法)は

存在しますし、FXで個人投資家

しっかりと利益を残す事も普通に可能です。

 

 

ですがそれを簡単に。というのは不可能です。

しっかりと時間をかけてそのような分析が

出来るようになって初めてFXで勝てるように

なります。

なので簡単にとは言いませんが確かにFXでは

安定して利益を上げ続ける事は出来ますし

僕自身も上げ続けています。

 

 

さらに言えば必勝法を教えたからと言って

すぐにそれを真似できるかとゆうと

そうではありません。

時間をかけて相場パターンや分析方法を

しっかり学ばなければ同じような取引は

出来ません。

 

 

なのでFXで安定していくためには意外と

地味な事が多いですがそれを差し引いても

安定して利益を上げ続ける事が出来るので

僕としてはかなりの魅力があると

伝えたいですね^^

 

 

ではこの内容をしっかり学んで

自身のトレードに生かしていってみて下さい。