読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

FXで勝ち続ける人とFXで負け続ける人の違い

f:id:Natsume0:20160611172950j:plain

 

FXでも他の事でもそうですが

常に勝者と敗者が存在します。

それは紛れも無い事実であり

その勝者と敗者の違いを知り

勝者へとなれるように自分の間違いを

修正していきましょう。

そうしてパーフェクトヒューマンになりましょう笑

f:id:Natsume0:20160601152845p:plain

 

こういう流行の冗談はさておき、

FXでは勝っている人には勝っている理由が

しっかりありますし

 

負けている人には

しっかりとした負けている理由があります。

なのでコレを機に負けている理由を

勝っている理由に変えて

FXでしっかり勝てるように

なっていきましょう!

 

 

ではまず負け続けている理由1つずつ

まとめていきましょう。

 

 

FXで負けている人の原因は? 

 

そもそも勉強不足

f:id:Natsume0:20160607223142j:plain

これは負けて当然ですが勉強せず

FXで勝ち続ける事は不可能です。

特に僕がビックリするのは

リスク管理を一切していない事。

どんなにFXを勉強していなかったとしても

必ず損切りはどこかに設けています。

 

 

これは損失を限定する事ももちろんですが

 暴落的に動く相場の時の保険と言ってもいいです。

損切りをつけていれば暴落の予兆くらいで

損切りされますからね。

 

 

これはどんなお粗末なトレーダーでも

やっていますしやっていないのであれば

いずれFXを退場する事になるでしょう。

なのでどんなにFXに対して知識が

無かったとしても損切りは必ずつけましょう。

そして決めた損失範囲から

損を伸ばさないようにしていきましょう。

 

 

 

ルールが全く確立されていない

 

f:id:Natsume0:20160607223223j:plain

相場にはそもそもルールがありません。

資金が0近くになるまでエントリーを

持っている事が出来ますし

どこまでも利を伸ばす事が出来ます。

 

そのため相場において一定のルールは

必ず持たなければいけません。

例えばさきほどの話と重複しますが

損切りは必ず入れる。

損切りは動かさないなど。

他にも様々な相場に対してのルールを

設ける必要がありますが

このように一定のルールを設けていない場合

やはりFX市場からいずれ退場される可能性が

非常に高いと言えます。

 

 

単体足でトレードをしている

 

f:id:Natsume0:20160607223409j:plain

単体足でトレードする事は見た目は

シンプルで簡単でいいように感じますが

相場でしっかりと勝っているトレーダーで

単体足のみのトレーダーはいません。

どう考えても複数時間軸 マルチタイムフレームで

相場を見る事が相場で利益を上げていくには

最善の行為です。単体足では勝てないとまでは

言いませんがそれが最善でない事は確かです。

 

 

 

トレードスタイルが頻繁に変わる

 

f:id:Natsume0:20160607223624j:plain

トレードスタイルはさまざまにあり

手法もさまざまにあります。

このトレードスタイルをコロコロ変えていると

中々相場では勝っていく事が出来ません。

1つのトレードスタイルを使い続ける事により

毎日にトレードを振り返る事により

自身のトレードのダメな点 良い点に気付けるように

なりトレードの精度が上がります。

 

なので安易にトレードスタイルは変えるべきではなく

トレードスタイルをある程度深く理解出来るまでは

そのスタイルを続けなければいつまでの為替で

勝つ事は出来ません。

 

 

トレード記録をつけていない

 

f:id:Natsume0:20160607223742j:plain

自分のトレードを振り返って

自分のトレードを分析していかないと

トレードの精度というものは上がる事は

ありません。トレードの精度が上がらないという事は

いつまでたっても勝てない事を意味します。

そのためトレードにおいて自分のトレードを

記録として残して毎週ごとなどに分析は

必ず必要です。

 

 

検証を全くしていない

f:id:Natsume0:20160607224022j:plain

検証は記録をつける事とも重複してくる部分ですが

結局の所最初から精度の高いトレードが出来る

トレーダーは存在しません。

トレードを改める事により精度の高いトレードが

出来るのです。なので記録と同じくらい大事である

トレードを検証する事は大事です。

これをやるのとやらないのではトレードの

上達スピードが著しく違います。

 

 

インジケーターの組み合わせで勝てると思っている

f:id:Natsume0:20160607224052j:plain

これはインジケーターを上手く組み合わせる事が

出来れば必勝法が出来上がると思っている方です。

インジケーターのみに頼ったトレードでは

決して必勝法が出来上がりません。

その真理にいつ気づくかによって

下手をすれば一生その迷路をさまよう事に

なってしまいます。

 

 

そのためインジケーターではなく

相場が根本的にどのように動いているのか?

この部分について深く知っていかなければ

ずっと負け続けるといった現象に至ってしまいます。

 

 

 

大体の理由はこのあたりかと思います。

あとの理由はこれと連動したような理由であったり

これらに関連するように理由が多いと言えるでしょう。

では逆に勝っているトレーダーは何をしているのか?

この部分について深掘りしていこうと思います。

もちろんですが今いった負けている人の要素に

関して言えば全て逆の事をやっているので

重複する部分はあります。

 

FXで勝てている人は何をやっているのか?

 

これは誰もが気になる所

この部分について説明していきます。

 

勝つための最善の事を優先している

f:id:Natsume0:20160610133833j:plain

 

これはあまりにも抽象的ですが

かなり細かい部分まで気にしているという事です。

例えば取引環境の話で言えば今FXはスマホ

取引する事が出来ます。

もちろんこれでも勝てますが

その確率を1%でも上げたいのであれば

確実にPCでやった方がいいでしょう

 

 

 

特に相場状況を確認しようと思うと

スマホだとどうしても物足りない。

やはりPCで見た方が正確かつ

的確な相場状況を見る事が出来ます。

 

 

 

今は1つの例ですがこのように

目的に対して最適解を選択するという事が

出来るかはFXで重要となります

 

 

 

FXにおいての優先順位を把握している

f:id:Natsume0:20160610135215j:plain

 

 勝てていない人は特に

この優先順位を把握していない事がほとんどです。

手法があれば勝てる。と思いがちです。

FXにおいて手法は必要ですが

重要度の話で言えばさほど重要ではないという事です。

 

 

何よりも相場の今の状況

どのように流れているのか?

相場の原理原則

このような事の方が手法なんかより

最重要と言えます。

 

 

FXにおいて本当は何が

一番大事で何を優先すべきなのかを

しっかり分かっているので

相場で迷子になる事がありません。

 

 

 

相場を自分の都合で見ていない

f:id:Natsume0:20160610140515j:plain

 

相場は意図して動いていて

負けている人の都合で

相場は動いていません。

そのため相場において自分の都合で

相場を見ない事が需要です。

勝っている人は一様に相場を

自分の都合で見る事はありません。

 

 

これは経験等もあるので最初から

その目線を手に入れる事は中々難しいですが

強いて言うなら自分にとって有利な相場条件と

不利な相場条件の材料を比べて今取引すべき

相場なのか?そうでないのか判断するという

感じですね。

そして当然ですが有利な相場状況でしか取引はしません。

なのでもちろん知識も必要です。

 

 

 

勝ちは大胆に損は消極的に意図して取引している

f:id:Natsume0:20160610165126j:plain

人間の心理上損切りは中々する事が出来ません。

そして利確はすぐにする事が出来ます。

例えば利確と損切りを入れていたとしても

損切は待てるのに利確は途中で切ったり

してしまうのが人間的心理です。

 

そのため意図して利益は大胆に損は消極的に

出来ないとトレードを行っていても

段々お金が減るという結果になりかねません。

これは心理面が大きく関わってきているので

これをどうやって克服していくか?という事が

重要となってきます。

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:Natsume0:20160611172850j:plain

勝てている理由 負けている理由は

さらに細かくすれば多く原因はあると

思いますがこれらが多くの原因と

なっている事が多いと思います。

なのでこの原因に注目してFXで自分に

足りていない部分について模索する事が

いいと思います。

 

 

ぜひ自分がFXで負けている原因を

見つけて克服していき

勝てるトレーダーへとなっていって

もらえればと思います。