読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

【Twitterで話題】山本耕史をディスった勇者から分かる今求められている人材

日々の事 夏目

f:id:Natsume0:20160704234025j:plain

 

 

f:id:Natsume0:20160704234040j:plain

 

f:id:Natsume0:20160704234053j:plain

 

f:id:Natsume0:20160704234117j:plain

 

この画像がかなり話題になっていますね!

僕もこれを見て普通に笑いました笑

どうしてこれだけ話題になったかというと

もちろん彼の発言自体が面白いという事も

ありますがその発言に共感をする所があるからでしょう。

 

 

彼はみんなが思ってても本人に言えない事を

代弁しているんですね。

Twiterの声を見てもこんな感じ。

 

 

 

 

 

これけっこう出来そうで出来ないんですよ笑

普通に人の対応は大体こんな感じ

堀北真希と結婚した人ですよね?」

「おめでとうございます^^お仕事頑張って下さいね!」

とか当たり障りない事を言うでしょう。

これはなぜかと言うと空気を読んだり

嫌われたくないなど無意識に思っていたり

するからです。

言いたい事が言えない。

これは社会人の方に多いと思いますが

言いたい事が言えなくて

ストレスが溜まったなんて経験は

日常茶飯事ではないでしょうか?

 

 

そうして自分が言いたい事があっても

言えない状況があってストレス溜めて

家に帰ってテレビでも見ていると

彼のように思った事を言ってくれる人が

単純に面白いと思いますし

 

 

「うわっw自分も思ってたw」

みたいなある種の言いたい事が言えて

ストレス解消が出来たような状況が生まれます。

 

 

だから今テレビを見てもこっちが言いたい事を

ズバッと言ってくれる方が人気を博していますよね。

例えば

 

坂上忍

f:id:Natsume0:20160705110126j:plain

 

言いたい事をズバッと言っていますよね。

もちろん彼が言いたい放題言っているので

それに対して嫌いだ!と思っている方も

多くいますがそれを考慮しても

言いたい事を代弁してくれていると

感じている人がいるからこそあれだけテレビに

出続けているのでしょう。

 

本人の意思として芸能界から

消えてもいいくらいの気構えで

やっているようなので

それくらいの覚悟があれば

言いたい事は言えるでしょう。

 

 

 

有吉弘行

f:id:Natsume0:20160705110621j:plain

 

今や色んな番組のMCをやっていたりと

物事をはっきり言う事も少なくなりましたが

それでも未だに思った事をはっきり言っています。

もちろん有吉弘行の発言が面白いという事もありますが

言いたい事を代弁してくれたと思っている人も

少なくないと思います。

 

 

マツコ・デラックス

 

f:id:Natsume0:20160705112700j:plain

 

マツコ・デラックスは好きなものは好きと言い

嫌いなものは嫌いとはっきり言います。

また知識もあって「ここはこうして欲しいのよ~」

みたいな事を言います。

それを見て「わかるー!」と思った人も

少なくないと思います。

 

 

 

今の例に出した人のように

今の時代性を表しています。

それは言いたい事も言えない社会。

という事です。

特に昔に比べ今は言いたい事を

言えない世の中になってきてると

言えるのではないでしょうか?

 

 

もちろんテレビも同じで

昔は問題にならなかった発言が

問題になったり、昔より規制が

かなり厳しくなりました。

 

社会人でもそうでしょう。

昔は職も求人も吐いて捨てるほどありましたから

ここで職を失っても正直次がある。

本当に気に入らない事があれば

はっきりと言えるだけの後ろ盾がありました。

 

ですが今の世の中は就職するのにも一苦労です。

そして就職出来たとしてその後転職するとなった時

それが叶うかどうかも分かりません。

なので今の世の中は後ろ盾が無いという状態です。

 

そのため、もしこの会社で人との

付き合い方を失敗したら

会社で生き辛くなってしまう。と恐れ

自分の発言が中々出来ないといった

状態になってしまいます。

つまり言いたい事が中々言えない。

という状態になるのです。

 

 

そのためみんな言いたい事が

言えない事にストレスを感じていますし

言いたい事が言えたらな。って

心のどこかで思っているのです。

でも言いたい事を言ったら

嫌われるかもしれないし

誰からも相手してもらえなくなるかもしれない。

こんな事も思っているのかもしれません。

そのためこんな本も今では流行っていますよね。

 

『嫌われる勇気』

f:id:Natsume0:20160705115148j:plain

 

これはアドラー心理学という心理学を元にした本であり

率直に言うと言いたい事を言う。

といった内容をベースに書かれています。

この本を買わなくてもアドラー心理学について

面白く漫画でまとめているサイトがありましたので

そちらで無料で見る事が出来ますので載せておきます。

けっこう面白いのでおススメです。

yuk2.net

 

 

テレビを見ても本を見ても

今世の中から求められている人材像が

よく見えてきます。

もちろん言いたい事を言える人が

その人物像と言えますが

感覚がみんなと同じという部分が大事です。

感覚は同じなのでこう思っているけど言えない!

という部分をはっきり言うので

代弁してくれたように思えるのです。

 

 

もちろん世の中が

そうしにくい社会になっているので

言いたい事が言えない社会に

なっているわけですが僕の経験上でも

言いたい事は言った方がいいです。

 

言って損する事よりも

言わなくて損する事の方が多いです。

僕も会社員だった時代は言いたい事は

一切言えませんでした。

言いたい事が言えなくていいんだ

とさえ思っていました。

ですが言わないと自分が

どんどん窮屈になっていって

自分がいる会社が苦しいとなってしまうので

言いたい事は言った方がいいです。

 

 

結果物凄くダメな方向に

進むという事はありません。

もしかしたら怒られるかもしれないですし

何か言われる可能性も十分にあります。

ですがそれも一時です。

すぐにこいつはちやんと反論してくるし

発言をするという立ち位置となり

理不尽な事も無くなります。

 

大体理不尽な事って

こいつなら黙ってやってくれるだろうと

都合のいい人にいきがちです。

そうならないためにも自分が思った事は

発言するようにしていきましょう。

いきなりは無理だと思いますが

勇気を出して1つでもいいので

言葉に出して言ってみて下さい。

 

そうしたら自分の周りの環境が

変わってきますから。

ほんの少しの勇気を出してみましょう。

 

これを読んでいるあなたの役に立てたり

何かのきっかけになれば嬉しく思います。