読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

FXで稼げるようになるまでに僕が難しいと思った所とは?

f:id:Natsume0:20160708165535j:plain

 

目次

夏目です。

今回は僕がFXで稼げるようになるまでに

難しいと感じた事についてまとめてみました。

僕の経緯も見ながら

「自分も今ここで迷子になってるー!!」

など気付いた事があれば見直していってみて下さい。

 

FXを始めた当初

 

FXを始めた当初はとにかく何も知りませんでした。

だぶるとっぷ?三尊てんじょう?きりばん?

つうかぺあ?専門用語も意味が分からず

ネットを見ても何を言っているのか

理解出来ない所さえありました。

 

そのためとりあえず

やってみないと

分からないなと思い

とりあえずデモ口座で開設してみました。

今思うとデモ口座って便利ですよね笑

メールアドレスだけで

バーチャルなお金で本物のように

取引が行えます。

 

なのでやりながら勉強するには

もってこいでした。

ここで思ったのはやらないと

何でも分からないという事。

 

スポーツに例えると分かりやすいですが

いくらスポーツの基本の本を

買って頭に積めても

実際にやると上手くいかない事が多いし

自分が思っていた情報と違う事も多いです。

なのでやりながら学ぶというスタンスがいいです。

そしてFXにも同じ事が言えます。

 

 

そうしてデモ口座で取引していると

自然と専門用語が覚えられるようになってきます。

トレードの手法なども全くありませんでしたから

チャートを見て買ったり売ったりしているだけで

プロトレーダーの気持ちになっていました笑

 

今考えれば

ただデモ口座で遊んでいただけです笑

 

インジケーターの存在を知る

 

そして知識が少しずつついてくると

インジケーターなるものを目にするようになります。

表示すると何かチャートに表示されますがさっぱり。

色々調べていくとFXでエントリーする時の

1つの指針として知るために

存在しているようでした。

 

まぁ最初はインジケーターを

表示しまくっていましたね笑

「ほほぅ!ストキャスか。使いこなしてやろう笑」

的に完全にふざけていました笑

単純に色々表示されるのが楽しくて

当時は色々こねくり回していましたね。

 

リアル口座で取引したいと考えるようになる

 

そうして触れる機会が増えてくると

とりあえずリアル口座で

取引がしたいと考えるようになりました。

デモ口座をやって分かったのは

通貨数さえ下げておけば

大損はありえない事が

ここですでに理解出来ていました。

 

とりあえず2~5万くらいだった

はずですがそのくらいのお金を入れて

取引したのを覚えています。

 

確かやった時はエントリーして

損切もつけず普通に何日も

持ち越していたりしました。

「マイナスだけど明日には上がるでしょ♪」

みたいな感じで笑

 

もちろん通貨数は最低の1000通貨で

やっていましたから大きな損失は

ありませんでしたが普通に

トータルで負けで終わりました。

まぁ勝てるわけがありません笑

 

そこでお金が減った事により

遊びが本気になりだします。

ここの思考ですがお金がリアルに

変動する事によって

これがプラスになるなら

FXやばいんじゃね?

と思うようになります。

そこでまず僕が

取り組んだ事は手法の確立です。

必勝法なる手法を考えれば

稼げるだろう。

だから手法を考えようと思いました。

 

僕を迷路に迷い込ませるインジケーター

とにかくほとんどのトレーダーが

インジケーターを使って稼いでいる事が

調べて分かったのでインジケーターを

組み合わせれば勝てると思い

色んなインジケーターを組み合わせたり

数値を変えたり、ずっと試行錯誤していました。

 

なんとなく意味も深く

理解していなかったので

なんとなく手法っぽいものが

出来上がり取引を続ける事に。

 

「よしっこれからオレの

トレーダー人生が始まるぜw」

みたいな事思っていましたが

完全にアホですね笑

そうして最初になったのはポジポジ病。

ポジポジ病とはFXで言う取引を

必要以上に多くしてしまう事。

最初は完全に無知ですから

何十回も取引をやっていましたね。

 

今となっては笑い話ですけど笑

そうして取引を続けていくと

当然ポジションを持つ回数に

応じてお金が減っていくわけですから

イライラしていました。

「数値がいけないのか? 

それともインジケーターの組み合わせか?

なオレの思う方向と反対に

なぜチャートが動くんだぁぁぁぁ」

もう完全に迷路に迷いこんでいました。

 

勝てない理由はなんなのか?

こんな事を真剣に考えていて

素人なりに思いついたのは

検証が足りないのだろうという答え。

インジケータの組み合わせによって

勝てない事があるのは分かった。

なら勝てる方法を見つければいいんだ。

検証して探そう。

そんなこんなで検証をしました。

「おっ!これやばいんじゃね?

これでトレードすればめっちゃ稼げるw」

こんな事を思って相場に臨んでみると中々勝てない。

 

いくらやってもインジケーターを

こねくり回しても勝てないという

事実だけが残りました。

「FXで勝つの無謀やんけ。。。」

そんな事を思って情報を

集めたり眺めたりしていました。

 

本当の勝てない理由はこれだった

 

そうして月日が流れるうちに

ある事をふと思いました。

「そういえば相場が根本的に

どうして動いてるか知らないよな。

根本的な事が出来てなかったんじゃ。。。」

そうして相場原理の根本から勉強し直す事に。

 

そして勉強すればするほど

今まで自分がやってる事が

いかに無知だったか気付かされました。

インジケーターはあくまで相場状況を

見やすくするものでそこまで重要じゃない。

「そうだったのか。。」なんとなく

自分の中で答えを発見しました。

 その後相場原理を元にトレードを行うようになって

普通に利益が残せるようになりました。

 

勝てるようになって思うFXの難しい部分

FXで勝つためにネットで調べたりしていると

 このインジケーターのこのサインを

売り買いポイントになど

しょうもない事しか書かれていない。

もちろんタイミングを計るという意味では

かかせない事ではあるが

重要度で言うと高くはない。

 

それよりもそのインジケーターを

元にでもいいから今の相場状況を

正確に把握出来ているか?

という事の方が重要。

 

これは相場原理に基づくので

この基本を押さえていると

基本的にどのインジケーターを

使っても把握できるはず。

あまりマイナーなインジケーターは

正直試した事はないが

メジャーなインジケーターなら問題はない。

 

そのため本当の意味で安定した

トレーダーになるためには

相場の状況 流れ等を

読めるようになるスキルを

身につける事は必須と言える。

逆に言えばこれを身につけると

手法にこだわりがなくなる。

 

そして相場で勝っていく基本の

波に乗る事の意味が

今まで以上に深く理解出来る事になる。

流れを読む事は総合的に相場を

見るのでこう見れば相場の流れが

見えるといった単純なものではない。

だから相場を見て先を予想して

どう相場が流れているのか

観察してどういう動きをするのか

知る必要がある。

ぜひ流れという所を意識して

相場を見て欲しいと思う。

 

FXは個人では勝てないと頭のおかしい事を

言っている人をネットでたまに見かけますが

勝てないという事はありません。

ただ勝てるという所に

到達するには簡単ではないので

しっかり1つ1つ学ぶ事が大切です。