読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

ポンド円 スキャルピング デイトレ スイング どのトレード方法が有利か知っていますか? 

こんにちはー^^

夏目です。

今回はポンド円のトレードスタイルについて

書いていきます。

ちなみに他の通貨だと勝手が違ってくる

場合もありますのであくまでポンド円に

限った話をしていきます。

 

ポンド円は最もボラティリティ

(以降ボラと呼びます)が

大きいとされています。

もちろん日によっては

違う事もあります。

 

そして別名殺人通貨なんて

言われています。

ボラが単純に大きいので

そんな事を言われます。

ちなみに急に大きく動く時がある

という意見もありますが相場の仕組み上

その反対にエントリーしていた場合

相場の流れを読み取れていないので

そこは日々相場を見て勉強していきましょう。

 

 

では本題に戻ってポンド円はどのトレードスタイルで行うのが一番有利でしょうか?

色々なバランスを見て考えていくと

僕的にデイトレが一番バランスがとれていると

思っています。実際僕自身もデイトレです。

 

まずポンド円はボラが大きい分スプレッドも

ある程度広くなっています。

そのためスキャルピングだとスプレッド負けしやすい事。ボラが大きい=動きも早いので決済が遅くなったり急な動きについていけない事もあります。

 

なのでメンタル面でも崩れやすく

あまりおススメが出来ません。

次にスイングですがこれはデイに次いで

おススメです。特に時間があまりとれない人は

いい位置でエントリー出来ればあとは

流れに身を任せるだけになります。

 

ちなみに指標等も心配になると思いますが

しっかりと相場の流れを分析出来るようになると

それも織り込んだ流れが分かってきますし

基本どの時間軸でも

相場の規則性は変わりありません。

 

なので待つ時間が長くなりますが

ゆったりとトレードを行う事が出来ます。

1日に数回だけトレードであればデイトレ

 

数日に1回程度であればスイングといった感じに

なります。人それぞれ生活スタイルがあると

思うので一概には言えませんが

スキャルピング以外であればポンド円で

不利な取引にはなりませんので

どちらかで取引していく事をおススメします。

 

 

もちろんどちらも必ず損切ラインというものは

設けるようにしていきましょう。

それは基礎中の基礎で最も大切な事です。

損を限定して利益を最大化してこそ

FXでは安定した利益を積めます♪

では頑張って取り組んでみていって下さい^^