読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

FXで勝っていくために絶対やって欲しい事

f:id:Natsume0:20170119103822j:plain

夏目です。

今回はFXで安定した利益を上げるために大事な話をしていこうと思います。

これは初心者でも上級者でも変わらず絶対やっている事なので

必ずやってみるようにしてみて下さい。

 

その絶対やって欲しい事とは2択あります。

①マルチタイムフレームで相場を見る事

もしくは

②相場を大きく見る事

 

どちらかは絶対するようにして下さい。

 

 

なぜ相場を大きく見たり

マルチタイムフレームで見る必要性があるのか?

という部分が気になる所だと思いますが

相場に流れがあり過去の相場状況から

今の相場状況があるからです。

 

例えば今の相場状況がレンジだったとしましょう。

今の相場状況だけ見ればどんな相場でもレンジという事になります。

 

ですがその前の相場がどのようになって

いるかで今のレンジの意味合いが全く違うものになってきます。

画像で超単純に言うなら相場を大きく見てこんな2つの状況だと全く

意味合いが違います。

f:id:Natsume0:20170119095904p:plain

 

なのでその流れがどのようになっているのか理解出来ていないと

次に相場がどのような形を形成してくるのか

分からなくなってしまいます。

 

 

だからこそ過去から今がどのように形成してきているのか。

これを見ていかないと未来を予想する事が不可能になってしまいます。

ちなみにFXは先を予想してはいけない。とか未来は分からないとか

言われていますが分からなかったらFXやる意味ありません。笑

 

なので僕は確実に思う事は

未来を予想しなければFXでは勝っていく事はまず出来ません。

そのために過去をしっかり見る事が大事なんです。

だから言ってしまえばやらない方がいい事についても

僕は言っているつもりです。

 

 

例えば過去を大きく見れないスマホによるトレードは

勝てないとは言いませんが機会損失が大きくなります

過去をしっかり見れないので精度も著しく下がります。

当然FXでは大きくお金を稼ぎたいはずなので

そういう損をするような事は避けるべきと

僕は思っています。

 

 

マルチタイムフレームも

相場を大きく見る事の

この2つに共通している事は

過去をしっかり見てどのように今の状況があるのか

判断しましょう。という事です。

 

 

正直これを自分で検証する方が

下手な手法に固執したり

手法を色々探すより

よっぽどFXで勝っていけるようになるでしょう。

こういう相場の見方が出来て初めて手法というものは

生きるようになります。

なので手法ベースで見て中々勝てないと悩んでいる人は

ここが足りない事がほとんどだと僕は思っています。

 

実際僕自身もこのような相場の見方をするようになってから

相場がよく見えるようになりました。

手法ベースでやっていた頃には全く見えていなかった部分ですし

手法ベースだけでは勝てるには勝てますが苦しいトレードを

続けていたでしょう。

 

そうやって僕の過去の経験から見てもこの2択のどちらかは

トレードをするにあたって必ずするべき。と僕は思っています。

というより騙されたと思ってやってみて検証したら

絶対色々見えてくるはずです。

では今日学んだ事を自身のトレードに生かしてみて下さい。

特に言いたい事はこれを取り入れてすぐにトレードするのではなく

検証してどういう風に動いているのか理解した上で使っていきましょう!