読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

時間が無くて相場を見れない人におススメのトレード方法

f:id:Natsume0:20170207125812j:plain

今回はあまり時間が無くて相場を見れない人が

いかに相場でトレードをしていくのか?

この部分について書いていこうと思います。

 

トレードスタイルは?

f:id:Natsume0:20170207130202j:plain

まず考えなければいけないのが

トレードスタイルです。

どういう風に時間がとれないのか?という

部分でトレードスタイルは大きく変わってきます。

 

時間がとれない=スキャルピングというのはおススメしません

やるのであればデイトレorスイングをおススメします

スキャルピングはトレードスタイルの中で一番難易度が高いので

時間が無いからわざわざこのスタイルをとるのはおススメしません。

 

 

順張りor逆張り?

 

次にトレードしタイルについて

考えると思います。

主に順張りと逆張りがありますが

これは確実に順張りをおススメします。

 

逆張りというのは相場の転換をとらえるため

エントリー出来るポイントが点となっています。

 

それに比べて順張りはエントリー出来る場所が

多数存在するのでエントリーの部分でも順張りでしょう。

加えて流れに沿った取引なのでしっかりと流れに乗ると

利を大きく伸ばしやすいのでやはり順張りがおススメです。

 

 

時間が無い中どうやってトレードを行っていくのか?

時間が無い中トレードをしていくとなると

工夫が必要になってきます。

まず考え方として順張りですので押し戻り箇所を見極めて

トレードするのがベストです。

図で説明すると上昇相場であればこのように相場を上げていきます。

f:id:Natsume0:20170202115716p:plain

 

なので上昇であれば戻りが入って上がる箇所でトレードエントリーするのが

トレードの狙いの部分になってきます。

 

f:id:Natsume0:20170202120155p:plain

ここでやるべき事が1つ見えるようになりましたね!

押しがどこまで入るのかここの分析に力を入れるべきですね!

ではここで時間が無い中どのようにトレードしていくのか手順を

説明していきたいと思います。

 

①押し戻りが来る場面を分析

上昇相場ならロング 下降相場ならショート

を狙っていきます。

f:id:Natsume0:20170202134203p:plain

②分析が完了したら押し戻り箇所まで待機する事になります。

 

③押し戻り箇所まできたらエントリー

 

④利確or損切をする。

 

 

このような流れになります。

 

①に関しては仕事が終わってから分析する事くらいは出来るはずなので

分析してもらってまずは押し戻り箇所まで分析する事までは時間を使いましょう。

 

②に関しては狙ってるポイントまでひたすら待ちの状態になるわけですから

それを見ないでポイントが来るまで待機出来たらベストなのでツールを使っていきましょう。

例えばMT4なら探してみたらこういうのがありました。

fxmt.co

 

これなら待ってるポイントまで相場を見る事なく

その場所にきたらアラートでも外出中ならスマホなどにも

メールを送ってくれます。

これならメールが届いたタイミングでパッとスマホでエントリーを

する事も十分に可能です。

 

これで②と③に関してはクリアできます。

そして④に関しては利確損切を予め指値 逆指値で入れておけば

あとは放置する事が出来ます。

 

 

この手順なら分析だけに時間をかけてあとは

アラームが鳴ったタイミング メールが来たタイミングで

エントリーして利確損切を入れて放置というスタイルが

出来ます。

 

 

これならいくら時間が無くてもトレードが出来ますよね^^

 もちろんエントリーするまで相場を見ないわけですから

見れる時はチラッとでもいいので見て

自分の分析と違う動きをしたらエントリーを回避する事も

とても大切です。

ではこれを参考にトレードをしていってみてください。