読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

一日の相場の流れを読んで有利にFXを進める方法

1日の流れ FX パターン 日足 夏目

f:id:Natsume0:20160514214610j:plain

今回はかなり実践的な内容について触れたいと思います^^ 相場には1日の流れというものが存在しています。 1日の相場が終わってから「あー今日は上げ相場だったなぁ」 と思ってもそれはただの振り返りです。

それを事前に流れを把握出来たらその日1日のトレードが かなり有利に運べますよね?それをどう把握していくかとゆうと まずは日足を見ていきます。

日足ですから一日が終わって上げ相場であれば陽線 下げ相場であったなら陰線で終わります。 で!ここで重要なのがこの陽線と陰線のローソク足の作り方です。

もっと突っ込んで言えば 東京時間が始まる9時~ロンドン時間が始まる15時までの ローソク足の動きが重要です。

ローソク足ってどの時間軸でも作り方は同じでもっと言えば パターンも同じです。という事はローソク足の作り方のパターンで その日の動きを高確率で予想する事が出来ます。

陽線であれば始値→安値→高値→終値の順番で動きます。 陰線であれば始値→高値→安値→終値の順番で動きます。

これを予想する時に日足を見るのではなくて 1時間足で日足がどう動いているのか把握します。 例えば。。。

f:id:Natsume0:20160514143354p:plain

これは1時間足に日足を表示していますがこれで日足がどのように動き どのようなパターンで形成したかよく分かります。 さらに15分とかで見るとこのような感じ。

f:id:Natsume0:20160514143446p:plain

よく動きが分かりますよね? でこれをローソク足が出来上がる前にある程度予想をしていくのですが このローソク足の形によって動きのパターンってものが存在します。 大陽線ならこのパターン 上髭の長い陽線ならこのパターンなどなど そういうパターンを分かってくると大体1日どのようになるのか予想がつきます。

なのでやる事としてはそのパターンごとにどうなるのか ノートなどに書いてまとめる。そうするとかなり見えてくるものはあるはずです。 一日の流れが分かるという事はどのトレーダーにも共通して 自分のトレードの優位性を上げる事が出来るのでぜひやってみて下さいね♪

ちなみにコンサル生にはこのパターンをそのまま伝える予定です^^ みんなどんどんトレードがうまくなっちゃいますね♪ では実際のチャートと睨めっこして検証してみて下さい♪