FXトレーダー 夏目の ポンド円 攻略日記

最近はラインを駆使してポンド円を中心に相場の流れを分析して取引しています。最強のトレーダーを目指して。

チャートを見て分かる投資家心理とは

f:id:Natsume0:20160520165417j:plain

チャートは上限にランダムに

動いているように見えて

しっかりと投資家の心理を表しています。

これを知るともっとFXが面白い!

と感じるようになるかもしれません。

そして大切な本質的な話をしていくので

しっかり頭に入れて下さい。

チャートの中に投資家心理が

働いていると言いましたが

ようは投資家がどのような事を

気にしているか?

それが動きから読み取れるという事です。

では投資家心理が見えやすい

キリ番と呼ばれるものは

ご存知でしょうか?

キリ番とは数字のごとく、

ドル円であれば121円ちょうど

122円ちょうどなどです。

あとは121円50銭などの

半値の箇所などです。

f:id:Natsume0:20160520165714j:plain

チャートを見ながら取引しているのは

人間なので面白い事に

このキリ番は意識されます。

人間なのでキリの良い数字は

注目してしまうのです。

あとは僕が使っている移動平均線の

話で言えば移動平均線にタッチして

動いたり、投資家が明らかに

意識している事が分かったりします。




ここで利確しようかな?とか

ここで損切しようかな?など

ある程度ではありますが

そういう心理が読み取れます。

例えばブレイクなんかは

分かりやすいです。




売りと買いの攻防が繰り広げて

最終的にどちらかが勝ち、

ブレイクが起こります。

チャートだけ見ていると単純に

上下しているようにしか見えませんが

その中には必ず投資家心理というものが

反映されています。




なのでチャートがレンジになっている時は

なぜレンジになっているのか?

トレンドが起きている時は

なぜトレンドが起きているのか?など

考えながらチャートを見ていると

相場の流れがある程度読み取れるようになり、

FXで早く利益を上げられるようになります。




チャートから今の投資家心理を分析する事も

大事ですのでチャートを見て考えるという

癖をつけていくと良いでしょう。

それは当てずっぽうではなく

データを取っていくと確信に変わります。

最後にチャートには投資家心理が働いている。

これを頭に入れ取引を行うようにしていきましょう。